日々是好日

小さく呟く毎日の暮らし

25歳

 

先日、誕生日を迎えました。日付が変わった瞬間に彼氏が「おめでとう!」って言ってくれたのに何がおめでとうなの?と数分訳がわからず、、自分の誕生日忘れるなんてあり得ない!と言われました。(別に忘れてたっていいでしょ)でも、嬉しかったです。毎年忘れてる気がしなくもない(^^;;

 

f:id:pinopinolin:20180122205043j:image

 

ディナーに連れてってくれたり、ケーキも用意してくれました。ありがとう♡ ディナー(コース料理)だけでなく、もつ鍋も奢ってくれました。最近、色々と奢ってもらうのでプレゼントいらないって言っといたんだけど、プレゼントくれるらしい。悪い気もするけど…やっぱり嬉しいな。彼は私が普段使うものをプレゼントしたいらしいんだけど、私は花束が一番嬉しいよ!← 

 

そんなこんなでアラサーの仲間入りです。25歳はどんな歳になるかなぁ。年々こうしたい!っていう目標がなくなってきて、25歳はもはや無いですね(笑)

 

24歳は色々あったけど、鬱前の私のままでいればいずれ病気になってたから、早い目に自分の欠点(理想が高いとか無理してなんぼなところ、苦手なことを進んでしてしまう)を身体で実感できて良かったです。理想を持つことは悪いことじゃないし、そもそも人と比較して理想が高いわけじゃないのですが、相対的に能力が低いので自分のことをちゃんと理解して工夫していくことが大事だなぁと思いました。

 

実は今日は診察日でした。愛知ー大阪を往復しました。今は帰りの電車です。試験も近く、電車で勉強しようかと思うのですが、行きの電車で体調が悪くなったので、また気分悪くなったら嫌だしなぁ、どうしようかなぁ、という感じ。。なんともな感じなので久しぶりにブログを書いています。

 

鬱病は誕生日を迎えるまでに、ほぼ完治しました。今は薬を飲んでなく、睡眠薬も手放せそうです。精神的に不安定になることもないわけじゃないですが(今日は朝から突然フラッシュバックが来て泣いてしまいました)泣いたからって、辛い気持ちが蘇ったからって冷静に処理できるようになりました。

 

過去は変えようがないし、フラッシュバックは自然現象だと思ってます(笑)自分が自分であることの辛さも消えました。嘆いても仕方がないし、、それよりやれることをしようと切り替えられます。それは正常だからだなぁとつくづく思います。病気は感情がコントロール出来なくなって、自分はそうしたくなくても勝手にそうなるから。本当に怖いです。

 

平日は図書館で勉強に噛り付いてます。図書館に行くのも辛かったし出掛けることが負担でしたが、図書館で落ち着いて勉強に集中できるようになりました。無理すると、次の日にきますが、、(笑)最近は出来ることが増えて嬉しいです(*´∀`*)!あともう少し、頑張っていこう。