日々是好日

小さく呟く毎日の暮らし

鬱に飲み込まれそうになっていた

 

 

昨日、スーパーで買い物をしていたら呼び止められました。「ヒーリングの勉強をしていてよかったら…」呼び止めやすい雰囲気があったんだなとかなりショックを受けました。否定はしないけど普通に怖いのでビビります。

 

私は今どんな顔をしているんだろうか。とても暗く見えたんだろうか。それで、ハッと目が覚めました。

 

あまり弱音を周囲に見せることは苦手ですが、たまたま母親から元気にしてる?大丈夫?と電話が来たので、今一人になるとものすごく憂鬱になってしまうと話しました。そしたら、なんだか楽になりました。クリスマスは何かするの?と聞いたら、何もせんよ〜笑 関東炊き(おでん)でも食べるわって言うからなんか笑ってしまった。

 

彼氏にも同じことを言いました。俺がいないと寂しいの?って聞かれたから、寂しいよって返したら、「もーほんとに。俺がいないと駄目なんだから。」と内心ホッとしてるように見えました。何を考えているのかわからないよりかは素直に言ったほうがいいのかな。ただ不機嫌なのは良くないのかもしれない。

 

鬱病の本とか読んで、今この状態なんだ。こういう心の変化はよくあるんだ。病気の寛解期だからって読んで、自分に言い聞かせてます。彼氏にも説明してあります。あまり一人にならないように、外に出て勉強しよう。

 

今日は昼にスシローに行きました。めっちゃ食べました笑笑 美味しかったし、楽しかったです。値段を気にせず好きなネタを食べれるのは幸せだなぁと思います。