日々是好日

小さく呟く毎日の暮らし

ゼロベースに変わる

 

   9/6から福岡県糸島市に住む友人宅(シェアハウス計画中)に滞在している。13日に帰る予定。友人は親戚みたいなお付き合いでいきましょ〜という感じで、10歳ほど歳上だけど、なんでも話せるしお互いのことを良く知ってる。

 

    自分を表現したり、本来自分が実現したいことに飛び込むタイプじゃなく安定志向というか、基盤を重視する性格だと最近理解してきたので、彼女の活動を見ているのは面白い。久しぶりに会ったけど、ほんとグサグサと本質に向き合ってくれるので「どうしようかな、、。」と迷っていた気持ちを「あ、もうそれでもいいのか。」と思わせてくれた。なかなかそこの踏ん切りが付かんとよ。九州来ると軽く博多弁に洗脳される(笑)

 

   逃げ出すこと、みたいなのがすっごく苦手なんよね。一回決めたことを変えてしまうことへの甘えみたいなのが自分の中でモヤモヤしちゃうから、やれるとこまでやらんとなぁと思うし。それから逃げ出すのはカッコ悪いって思ってしまう癖が少なからずあるなぁと。

 

   そもそもやると決めたこと自体がかなり負荷のかかることだったりして、それを自分から進んでやっている点でも、しんどいんやろうね。 別にわざわざね、頑張らなくったっていいんだけどね(笑)この歳になって、そこの意固地さから自分を解放しないと、ぶっちゃけ身体が言うこと聞かんし、そうせざるを得なくなってる。

 

   ほんと体調悪いから(特にこのままの予定で進めようとすると酷くなる)親からもお金はいいから、働くのはやめなさいとガチLINEが来た。友人たちから反対もされているので、焦ることをやめてみる。

 

   看護師も、なんでそんなしんどいことを選ぶんだ?!みたいな。福岡の友人に「マジでやめたほうがいいよ。向いてないって。」と真面目に言われて(彼女はかなり説得力あるんよね)「そういうところが鬱の原因なんだよ。ギリギリまで傷病手当貰え!!周りを心配にさせるようなことはしないでほしい。」って。なりたい気持ち、と、確実になれる性格、が反してる。それは自分でもよくわかってるから努力を強いてしまう悪循環。そこと折り合いつけるべきなのか、、とハッとした。

 

   色々な問題の区切りがついたから生き方を変えたほうがいいんだなと頭で理解しつつも、でも、どうしたらいいかわかんなかった。友人に真正面から言われて色々話したりして、違う生き方の方向性みたいなのが見えてきた気がする。

 

  向いてないってわかってたし、そして向いてることもわかってるんよね。そもそも本来向いてることをしたかったんやけど、彼氏の仕事の性質もあって諦めるしかないかなと思ってて。このまま貫いてまた鬱になる可能性が高い方向より、諦めたことを再度見直していく方向性に変えたほうがいいのかな。自分としても確かに安心、、、。

 

  で、この数日色々調べて。これは、、いけるかもしれんと思うものがあった。(要は国内で需要があり何処でも働けて、さらに海外で働けるかどうか)元々したかったのとは少しだけ路線が違うけど、その分野は彼と付き合う前からかなり調べてたし、どの学校がいいかもわかっていて(父親がその方面の仕事だから相談に乗って貰ってた)こっちのほうが明らかに精神的に楽だし、やりたいことでもあるから切り替えようと思えた。

 

     何するかとか予定ついては誰にも公表しないことにする。親も彼氏にも。プレッシャー化させる目標を作るより、その時の体調次第に沿って進められるように、ゆるくしてみる。初の試み。プレッシャー自体が今のわたしに良くないってわかった。身体が資本だから、ついていかんとどうにもならん。

 

 

 

ーーー

 

 

   と、まあ話変わり〜、今シェアハウス的なのにおるんですよね。

 

   シェアハウスとかゲストハウスとか、そういう界隈にいると、謎な人がめちゃくちゃ多くて。昔からそういうのはわかっとるんやけど、いざ謎な人らに会って話すと、「まじか、すげーな。」と更に思う。

 

 

  一昨日はリヤカーでいろりを運びながら日本横断する同い年の男の子と話しましたよ。

ちゃんやま@囲炉裏とリアカー旅 7/24〜 | note 

 

   あとは、持ち寄りパーティーみたいな感じで全くの初対面×共通点ほぼない方々の話を聞いたり。コミュ力において、まだまだやなぁって思ってしまった。相手に気を遣わせないコミュ力養わんとね。完全に聞く側に回るタイプ。

  

  シェアハウスは、気を遣うからあんまししたくないけど、交友関係を広げるにはいいよね。18歳からこの界隈にはおって、結構積極的に発信していく系の人もいてて、実際この6年間でやりたいことでお金を循環させてる人もいるから本当面白い。気持ちだけじゃなく経営ってなかなか頭良くないと出来ないしね。

 

   シェアハウスビジネスがここ数年で一気に加速していったり、イケハヤとか坂爪圭吾とか田舎系ビジネスも始まって、坂爪さんビジネスなのか微妙やけど。ミニマリスト系な生き方発信みたいな?一気にブームとして(もう過去形だけど)来たよなぁ。18歳の時は高橋歩だったんやけどね(笑)いつからインテリ系に変わった?(笑)シェアハウス=旅人の集まりやったのに最近はほんと多様化してるなぁと思う。

 

   そういった新規ビジネスで思うのは、その界隈にずっといてたからこそ基盤が大事だなと思うのね。肩書きがない人が多すぎる。成功してる人に共通してるのは、そもそも仕事の実績がある人だなぁと思う。若くに起業して、ちゃんとしてる人もおるけど僅かで、その若い人に共通するのはリミッターがない人だねって話をしてた。ほんとそう思う。成功した友人も普通に「フロリダマラソン行ってくるわ。」って実際行って完走してたし(^^;) 行動力半端ないし、あとはちゃんと相手を気遣えた上でのコミュ力が高かった。

 

  その人の魅力がないってわけじゃなくて、自分に合った道を選ぶのが一番だね。田舎の景色を堪能しながら13日まではぼーっと過ごそう。

 

 

  f:id:pinopinolin:20170910180930j:image