日々是好日

小さく呟く毎日の暮らし

夏が始まりました

 

 

この一週間ほど

体調不良でくたばってたのですが

昨日から少しは動けるようになりました

 

女であることが嫌になる一週間

プレミアムロソニンすら効かないとか

もうピルに手を出すしかないなあ・・・

 

ほとんど動けない私を気遣って

特にひどかった2日間の間、

すべての家事を彼氏がしてくれました

洗濯物、料理、皿洗い、ゴミ出し等

 

料理はほぼ毎日作ってくれるのですが

皿洗いから何から何まで、ありがとう

 

 

彼「ほんと素晴らしい彼氏だわ」

私「そうだね、素晴らしい」

彼「本心じゃないだろー!(拗ねる)」

 

ほっぺむにむにされる

私「本心だって、ありがとう」

 

彼「まあ、事実ですから(フッ)」

 

まあ、事実ですから(フッ)

面白いから放置しといた

 

 

 

 

ちゃんと寝る前に

「たっくんの優しいところが好きだよ。

家事ずっとしてくれてありがとうね。」

ってむにゃむにゃしながら伝えました

 

超にやにやしてた(可愛いかよ)

 

 

 

 

私がしんどいときに、よくある会話

 

 

私「超しんどい」

彼「大丈夫?恋の病?」

私「恋の病www誰に対して?」

彼「たっくん(自分のあだ名)」

私「はっ」

彼「そういうこと言う人にはご飯あげませ~ん」

私「たっくんのこと大好きだよ

彼「え?なんて?(わざと)」

アンダーライン繰り返し3回

彼「ふ~ん。いいよご飯あげる」

 

私「たっくんってさ、

愛情に飢えてるの?」

彼「うん。無限に愛情がほしい(真顔)」

 

 

無限に愛情がほしい(真顔)

 

 

 

 

面白いのは、たっくんだと思うの

 

 

 

脚に無数のあざがたくさんできてます

普通に押すと痛い。実は裏にも2つ

 

すぐにあざになるから困る

 

f:id:pinopinolin:20170708122002j:image

 

 

 

眠たすぎて、目があきません

 

朝からアイス2本食べました

やっぱ夏はアイスだね

 

 今からタコライスを作ります