日々是好日

小さく呟く毎日の暮らし

ブログが続かない理由

 

   副鼻腔炎になって2日目、未だに熱は下がりませんが暇なので投稿。寝ながら投稿できるからありがたい。相変わらず家事が出来ずくたばってますが、、明日なんとか大阪まで通院できるよう頑張ってみます(キャンセルしようと思ったけど、通院後姉とご飯に行く予定だったのを思い出して断れないなとなった。)副鼻腔炎はうつらないらしいのでまあ大丈夫だと思う。

 

 

 

   ブログを書くのが嫌になってきていることについて何故そうなったのか自分なりに分析しようと思います。

 

 

1、そもそも何をコンセプトにしてブログをするのか決めてない。

 

   普通はこれについて書こうとかありますよね。仕事とか、アフィとか、恋愛、趣味等。鬱病について書いてることもちょくちょくあるけど、別に鬱病に特化したわけでもないし、、、目的が曖昧だし、とりあえず誰かと繋がりたくてノリで始めました。

 

  今は鬱病の不安症がほぼないので薬も飲んでないですし、身体は全く以前と比べ物にならないくらい弱々しくなりましたが、辛いとかないから闘病記にならない。

 

   恋愛はどうなんでしょうね。そもそも相手の役に立ちたい!って気持ちは普段からなく(;´д`) 家事とかは一通りするけど。結婚してからの仕事は自分がしたいだけだし〜(クソか) てか付き合って一年経った感想ブログに書いてないw てか感想とかあるの?普通に1年間ありがとうで終わった。彼氏に何が欲しいか聞かれて、服が全くないため、服を選んでもらって買ってもらいました。(ほとんどの服が姉と妹のおさがりです。)

 

→体力復活について書くとかならアリなのかな、とかちょっと思う。ただの自己満足だけど。

 

 

2、PVや読者数が伸びない

 

   これはあんまり悩みじゃないです。たまに見るけど、なんかよくわからん記事で伸びるんですよねぇ(^^;) なんで?!多分収益化を図ってないからだと思います。

 

   むしろこんなくだらないブログなのに読者がいることがプレッシャー化してます。自分について書くとどうしても自分を飾り立ててしまって疲れたり、、自分以外のことについて書いてみてもいいのかもしれませんが、これがめちゃくちゃ大変でした。仕事や趣味じゃなきゃできないなーと痛感。

 

→無趣味になったのは、趣味自体がストレスになって身体を壊したことが多々あるから。

 

 

3、プレッシャーに弱い

 

    書いていて、一番思ったのはプレッシャーにことごとく弱いからなのだなぁと思います。趣味がストレスになるのもそうだけど。多分鬱病の根本的な原因としてもありそう。ここ1番の一時的なプレッシャーには強いなぁと思ってるんだけど、普段かかるプレッシャーに弱すぎる、、故にブログ投稿がちょっとしたプレッシャーになってる。それが積み重なっていく。

 

   とりわけすごい記事を書きたいわけでも(てか書けないし)ないのですが、ブログを書くのに(9月18日の投稿は適当だけど)基本的に三時間以上は費やしてます。ひどい時は徹夜してしまいます。書いてたら朝6時だったとかあります。書いて書き直して、納得してからの投稿。基本的に全力投稿なんですよね(くだらない記事だとしても)だから辞めたくなるのかもしれません。

 

→日にち分けしたほうがいいのかな、、1/3書いて、次の日2/3書いて、、とか。

 

 

 4、人生相談に消耗したから

 

   悩み事を発散される役割が多いんですよね。ネガティヴな人ってネガティヴ過ぎて、でも聞いてあげなきゃなぁと思ってるうちに消耗します。(てか私鬱病なんですけどね、、、はは)思春期の頃は私もそうだったし、でも長年変わらない人もいるわけです。長々話を聞いてたら、浅い内容のほうがよっぽど有益だわと思えてきて、人生について語るもんじゃないなとか、コンプレックスを深くほじくるもんじゃないな、と疲れちゃいました。

 

    コンプレックスは自分で解消させるものだと自分では思ってます。ただ自分の気持ちを押し付けるよりかは相手のしたいことに従うのがいいんだろうなぁと思うけど、疲れる。矛盾。その人が好きだから聞いてるわけです。

 

  ブログに人生やコンプレックスを書くことが多かったので、書きたくないなぁとなりました。

 

→人生相談難しいです。楽しい場にできないのだろうか。

 

 

   とまあ、ブログを辞めたくなった原因を考えてみました。「ブログ 続かない」って検索したら7割が一年も続かないって書いてあって、それもそれで嫌だなぁと思ってしまいました。(根本的な負けず嫌い)大したブログでもないし、いいや、めんどくさいって昨日まで思ってたけど、変にスイッチ入っちゃったわけです。

 

   とりあえず「一年は続ける」というのを目標にしようかな。今考えた感じだと、体力をつけるためのブログにしてもいいのかもです。出来るのか不安だけど…。どこもかしこも身体が悪いので直さなきゃいけないし、健康についてなら有益なのかなぁと。

 

  ふっと日記的なブログは消えると思いますが(;´д`) 内に向かっていたブログを、外に向けてもいく方向に変えてみます。

 

 

ふらりふらり

 

 

  風邪と副鼻腔炎になった。朝熱計ったら37.6度でそこから37.9度まであがり今やっと36.9まで下がった(*_*) とりあえず寒い。。。旅行の片付けもできないまま放置。彼氏が色々してくれてる。ありがたい。とりあえず内科に来ている。

 

   そもそも鍼灸のおかげで動かしててた。あと日曜日めちゃくちゃ寒かったから、あれが原因かな、、。明後日通院日だけど、移動しんどいし日にち変えようかなと思う。

 

   ブログについて今考えてて。日々、書くことはあるけど、ただの日記にしかならなさそうだなぁとか。深く考えるのやめたいし疲れたからもう避けたいし。そうしたら、ただの私の日記に需要とかないかなと(日記帳に書けばいい)ブログやる意味あるのかなとか思い始めてる。人との繋がりが欲しくて始めたけど、自分を飾ったことしか書けないし、晒すのもなんかなぁと昨日ブログ書いて思った。なんか違うなと。考えてると嫌になってきたから、辞めるかもです。

 

  だいぶ鬱が良くなってきたらかも。暗い話も、人生についても、もはや避けたいレベルに変化し始めてる。浅い内容のほうが今の私にはよっぽど大事で、深く考えることに意味を見いだせなくなってる。多分これが通常なんだと思う。病んでたんだと思う。自分を認めてほしいという何処かにあった部分が消滅してしまったので、やる気わかないっていう。それだけ自己顕示欲があったわけです。だから、まあ糞つまんない内容になるかもなんですよね。ごめんなさい。

 

  ふっとブログが更新されなくなったら、辞めたんだなって思っておいてください。ではでは。

 

 

くたばりかけた東京

 

   頭痛が、、、頭痛が、、、あああ:(;゙゚'ω゚'):ってくらい頭ガンガンするなう。流石に3日連続の観光はハードすぎた。途中で「あー、もう無理。死ぬ。くたばる。」って繰り返し言いながら、トイレに何回逃げ込んだか忘れた。

 

  ジョイポリスに行ったんやけど、待ち時間でもしんどいのと、ジョイポリスのアトラクションめちゃくちゃ吐き気を催すから二人してダウン(笑)休憩でマンゴーラッシー飲みながら、夜景写メってた。結局、昨日行く予定のディズニーは台風のせいで正月休みに延期になった。

 

 

 f:id:pinopinolin:20170918202131j:image

 

 

   ブログに書いたけど、昨日八景島シーパラダイスに行ってた。なかなか素敵な写真が撮れたのでついでに投稿。

 

f:id:pinopinolin:20170918202305j:image

 

 

   可愛い。シロイルカっていうクジラらしいよ。謎( ゚д゚)イルカショーめっちゃ良かった。

 

   ホテルが浅草だったので、今日の朝、チェックアウト後に浅草寺に行って御朱印もらった(友人に誘われてつい御朱印帳を買ってしまったので、御朱印集めしてる)

 

 

 f:id:pinopinolin:20170918215222j:image

 

  

    雷門前ツーショット。眩しすぎて目が細くなった。うわ、めっちゃ細いって言ってたら、「そもそも寝起きとか細いじゃん。元からでしょ(笑)」って言われた( ^ω^ )おん?毎回ディスってきてうざいので、ありあまるお腹の脂肪を攻撃している。てか、彼氏の服前の旅行の時と一緒、彼全く服を買わないから、必然的にそうなる。

 

   時系列適当すぎるけど、浅草寺行ってからはもんじゃ焼き食べて(ばり観光してる笑笑)東大の本郷キャンパス行ってきた。絵を描いてる人がいっぱいいた。気にしてくれるんやけど、彼氏と私の歩幅も体力も違いすぎてここの時点で疲れた。あとは乗り換えと電車が混んでるから体力消耗した。ほんまに申し訳ない。友人が文房具マニアなので東大ノートとボールペンを購入。三四郎池を眺めた。

 

 

f:id:pinopinolin:20170918205455j:image

 

f:id:pinopinolin:20170918205537j:image

 

   東大の弓道部が練習してて、それがもう!かっこ良かった!!弓道ってなんであんなかっこ良いんだろう。はあぁぁ(*´ω`*) 東大はガリ勉タイプが少数派で体育会系が多いらしい。海外日本問わずトップ大学はそうだよね。麻布とか体育会系ぽいよねーって言ったら、体育会系ってか、かなり変わってる人が多いかなって真面目に言うからツボった。イメージ通り過ぎて。

 

  で、かもめ乗ってのジョイポリス→疲れる→新幹線(頭痛あり)と言う流れ。

 

  他に思い出すことは、もんじゃ焼きを焼いてくれた店員さんが可愛かったとか、せっかくみなとみらいに行ったのにどこも閉まってたとか。あと昨日は彼氏に真面目な顔で俺でいいの?って言われて、え?ってなっていやいやいや逆じゃね?って焦った。なんでそんなこと聞くんって言ったら、後になって聞くもんでもないじゃんって言われた(いや、そーだけど、、なにその理由)

 

   どうでもいいけど昨日寒すぎて風邪ひいたっぽい。今日は家帰ったら速攻寝る準備して寝よう。頭痛いし。

 

 

東京

 

東京には久しぶりに来た気がする。一年ぶりとか。だからって何もないけど(笑)9月16日〜18日まで記念日旅行なのです(゚∀゚) 昨日は巨人 vs 横浜ベイスターズの試合を観てきた。巨人負けてもたけど…盛り上がりすごかった。今日は余裕勝ちしてるっぽい。

 

f:id:pinopinolin:20170917141936j:image

 

  帰りバッティングセンター行きたいねーとなり、急遽バッティングセンターへ。彼氏が野球経験者だからか、フォームが綺麗でちょっと惚れた(笑)野球は私もかじってたので、久しぶりだったけど割と打てた。ゲーセン行って、マリカと太鼓の達人して帰った。めっちゃ楽しかった。

 

  今日は八景島シーパラダイスに行ってからのみなとみらい。若干眠い。。最後まで旅行楽しもう。

 

9月15日 / 思考の整理

 

 

  髪を切った。徒歩圏内のおばちゃん達が行く美容院でだけど。私と同世代の女性が担当してくれて全然可愛く仕上がった。シャンプー、トリートメント、カットで2500円だった。いえい。髪を切るのにお金かけるより、日々のケアとか、TOKIOトリートメントをたまにする方にお金をかけたほうが良いなって思った。

噂のトキオインカラミトリートメント♡その効果とは一体? | macaron [マカロン]

 

 

   髪質ケア用品も欲しいやつがある。productのワックス。値段も安く、以前通っていた美容師さんに勧められてかなり気になってる。男女関係なく使える製品だから、彼氏と共有しても良いかも。

 

product - Top page


 

 

美容院行ってから、昨日からあまりに体調が優れないので鍼灸へ。2時間かけてみて貰って3900円程だった。わかったことは、大腸の動きが悪い、脚が特に酷く関節が腫れてる、腰痛もあるよね、ということ。あとは首回りの筋肉が張っていて動脈に近いから体温の循環が悪くなっている可能性がある。また他にも多々、、、(笑)脚から腰を治したらもしかしたら自律神経失調症もよくなるかもしれない。

 

  脚かぁ、、、。ほんと悪いんだよね、脚。あと腰は昔やばかった。で、今も別に治ってるわけじゃない(治療してないし)どこに行っても言われるんだけど「将来、歩けなくなる可能性もあるよ。」ってこと。そろそろ重い腰を上げてガチで治さないとね(^^;;  ハードな運動をしてたからだと思う。辞めてから脚が悲鳴を上げて走れなくなったし。どこもかしこも悪い24歳。。

 

  鍼灸のおかげでだいぶ身体が軽くなった。明日から東京なので、不安だけど無理はしないように動こう。

 

 

ーーー

 

  福岡から死にかけながら愛知に戻ったんだけど、吐き気は治ったとはいえ息切れが本当なにこれ?!ってくらい最悪に酷くて、スーパー行くだけでもしんど過ぎて。何もしんどさを感じない生活がした過ぎてため息。。生きるのって大変。

 

   身体を一から治さないことには何も出来ないってのはわかった。思い知った。健康になるまで治して、それから仕事とか身の回りとか始める。変に動かしても、多分また倒れる気がしてるし、そもそも体力あり得ないレベルで落ちてるし。心と向き合う期間から、身体と向き合う期間に変わるタイミングなのかもしれない。

 

   思考はあんましね、、よくはないけど。自分に負荷をかける癖があって(小学生の頃から筋トレが趣味だったし)それが楽しいわけではないけど、負けず嫌いでやめられない。向いてないことばっかしていた人生だったような気がする。苦手なことを直す以外、私ほんと何をしてきたのかなと思う。

 

 

 

   そういえば脚色しすぎじゃね?って鬱病の原因についてね。読み返して恥ずかしくなった。その場のノリ怖い。まあ嘘ではないけど、スポーツで挫折したのが鬱病の発端でもあったんだよね。

 

   事故の重なりで挫折した。若干ホッとした。部活めちゃくちゃしんどかったから。先輩怖いし、放課後呼び出されたり。ほんまに地獄だった。途中で入ったから、周りより下手やし。スポーツできるほうだと思ってたけど、体質的に向いてなかったのがショックだった。にしても、脚腰が弱かったね、アウトだわ。

 

   結局、スポーツから勉強に気持ちを切り替えた。全部負けてるのが嫌で、部活は辞めてはないけど。同時に授業中に抜け出したり、お酒を飲んだり、やりたい放題もできた。どっちも選べた。そっちに切り替えなかったのは、なんかスポーツできないと認められない感があったから変に真面目な私は馴染めにくかった。あと、ぶっちゃけみんな怖かった(笑)友人だけど、怖えええって思ってた(笑)ビビりな私は、やめとこう(真顔)って思った。不良も向いてなかった。

 

    授業中に抜け出すってなった時に、なぜか引っ張られてipod聴きながら公園で遊んだのは楽しかったけど。ちなみに平和同盟を四人で作って、喧嘩を他所に昼寝してた。

 

   とりあえず空気でいよう、と思った。黙っとけばいいやっていう。人形みたいにニコニコしてたら、上部の友人はたくさん出来たけど、しっくりこなかった。親友に胸ぐらをいきなり掴まれて怒鳴られた。どうしたんだよって泣かれて。なんで付き合いが悪いのかとか、喋らないのか色々。周りの子と一緒に帰るのがだるくて、速攻で実家に帰ってたし。まあ、は?って感じだった。

 

  いやいやいや、君は思っきし不良系だけどさ(そうじゃないとかいうけど、実際そっちで楽しんでる)私は馴染めないんだよ!!と死にたくなった。平和に暮らしたいだけだし、みんなが怖い( ;∀;) てか、普通に引いてるから、その集まり以外。極力関わりたくないし、なんで無理に一緒におらなあかんの?だから違う部活の友人とほとんど一緒にいた。うん、、無理無理無理。ぶっちゃけ性格悪いから苦手。部活以外関わりたくないし。

 

    勉強に切り替えて成績平均4くらいになったのである意味よかった。でもすごいからっぽだった。原因は行きたい高校を諦めたから。正直勉強したくなくて、美術系に進みたかったし、行く気満々だったけど、塾の先生に甘すぎる!!ってかなり説教された(元デザイナー)プラン的にはそこの学校に入って、好きに過ごして、私はラクロスがやりたかった…真面目にラクロスがやりたかった。…(そっちかよ)あの時言うことを聞かなきゃよかった。まじでラクロスやっときゃよかった。

 

  しゃーなしで違う高校に進んだ。親が決めた学校適当に受けた。最悪なことに、めちゃくちゃ校風と生徒の気質があわなかった。今までの学校と全然違うんですけど…みんな真面目すぎ…怖いいい。と、泣きたくなる。席近くて仲良くなった子がいたけど、常に悪口のオンパレードで消耗した。まじで一緒にいたくない…って我慢が出来なくなり、さよならを告げたら、クソ女という罵倒の怪文が届いて次の日に悪者になってた(予想はついたけど)疲れたよ、パトラッシュ。その後今の友人たちに出会った。けど、部活の友人がボーダーぽくて振り回され本当精神的にやられた(この人に会わなかったらここまで酷くならなかった)最終逃げた。

 

  そんなに頭良くないし、小学校の時点から資格系の大学にそもそも行く予定だった(姉の中高の所属大学)勉強できないし、それ以外のFランは頭になかった。その大学じゃなきゃ関関同立か私の所属大学でないと学費は払わないと言われた。なぜか成績が10番以内に入ってたので、担任にFランを猛反対され何人か友人が行くからってのもあって余裕で受かるのもあり、所属大学に通うことにしたけど、周りのコミュ力が高すぎて辛かった。大学合わなすぎて苦痛でしかなかった。

 

   二年生のときに障害って言われて、三年生くらいからうつが酷くなり、書類をかけないレベルに。ぐるぐる同じ負のループにいたり、謎に衝動的になった。大学もなかなか通えなくなったり。更に深夜のバイトで完全に自律神経やらかした。バイト掛け持ちしすぎた。多分思考能力がかなり低下してて、短期的な記憶力もめちゃくちゃ悪くなった。大学は四年で卒業したけど、完全にメンヘラ化してた。

 

  これを書いてて、私は私を誤解してたんじゃないかと思えた。辛かったし、めちゃくちゃしんどかった。裏はまあ鬱病になった原因に近いけど、実際何が原因かって多岐に渡ってるような気もする。友人がボーダーぽくて振り回され精神的に死んだのが一番メンヘラ化のスイッチが入り、お母さんが更に押しやがった感じで(更年期障害)、最後に障害で終わったり、とか。

 

  書いて、、、うん、楽しときゃよかった(;´Д`A   Fランでよかったわ、、、。そして美術高校でよかったわ、、、。やりたいことしてたら鬱病になってなかった。まあ今の友人に会えたからいいけど。なんか、色々ミスったなと思った。

 

  本音を一つ一つ思い出したら、なんかあれや。ぶっちゃけ普通やった(笑)だって怖いもんは怖いし!!逃げたいものは逃げたいし!!成り行き任せにしてたから、悪かったんやし。そういや就活も適当に受けた1社目で受かって、んーどうしよ、とりあえず働くかってだけ。他に受からなかったら怖かったんよね。

 

  それだけ。盛りすぎた?感情盛り盛り(笑)被害者意識がそれだけあったのだなぁ。。反省します。だいぶ鬱抜けが進んだかもしれない(*゚∀゚*)

 

 

   

 

  

百合の花と蓮華の花

 

 f:id:pinopinolin:20170913101727j:image

 

    百合の花が好き。百合は花粉が凄まじくて、匂いがきつい花。見る分には本当に綺麗だなぁと思う。凛としていて美しい。実際に手に取る花なら蓮華の花が一番可愛くて綺麗で落ち着く。それでも、どの花が好きですか?と言われてパッと思い浮かぶのは百合なのが不思議だ。イメージとしても花なら百合が似合うよねと言われる。

 

   百合の花言葉:純潔、無垢、威厳

   蓮華の花言葉:あなたと一緒なら苦痛が和らぐ。心が和らぐ。

 

 

f:id:pinopinolin:20170913080902j:image

 

 

   昨日から机にガーベラが飾られているので、ガーベラもいいなぁ。花を見ると幸せな気持ちになる。

 

   今日で福岡とはさようなら。一週間があっという間に過ぎ去ってしまった。たくさんの気づきのある一週間だったなぁと思う。田舎にいると流れる時間がとても緩やかで、静かで、それだけで癒された。子供たちにもいっぱい癒された。考えも切り替えることにした。

 

   そしたら、三週間ほど続いた吐き気が治ったし、今日は異常な眠気もない。一昨日、不意に、なんだかんだ去年辛かったなぁと言葉だけでなく実感として湧いてきたら、ぶわぁっと泣いてしまった。半年経ってやっとその件について泣くことができた。職場の元凶の人たちへの怒りを誰もいない川辺で石を投げて発散したら、なんかスッキリした。もう会うことがないのでどうでもいいけど。

 

 

   そして昨日もまた、お客さんが古民家(友人宅)にやってきた。坂爪圭吾さん、この前ブログにブームとしてきたなぁという話を書いたら、数日後本人に会うとは思わなかった。福岡最後の思い出は、彼と深夜にラーメンを食べたことになった。めちゃくちゃお腹が空いてしまい(多分彼も空いてたと思う)ラーメンを0時に食べてしまった。うまかっちゃんが身体に染みた…。

 

   彼は言葉だったり、心の本音をとても大事にしてて、とても詩的な人だった。  「生きていて、何が楽しいんでしょうね。」とぽつりと言った一言にちょっと心が揺さぶられた。

 

   たくさん人のいる場所であっても、孤独な人はものすごく孤独で、それを実感しての「生きていて、何が楽しいんでしょうね。」という言葉が出てきたのだけど、その感情に思いとどまることが、優しさなのだと思う。そして、自分の感じた想いを誰に対しても偽りなく言葉にするのは勇気がいるし、それこそ詩的なのだけど、彼はその場にいる人だけでなく世界に言ってるような感じだった。

 

  だから彼がいるとコンテンツが生まれるのか、そう思った。長々書いたけど一言でいうなら、すごく良い人でした。

いばや通信

 

 

ーーー

 

   台風が接近している。土日雨なのかなぁ、、せっかくの旅行なのに。今日愛知に戻るから彼氏に会うのが楽しみ。

 

  会わない間、東京で学会があるってラインが来て、へぇ〜と思い学会名を検索したら、どうやらシンポジウムでの登壇が記載されていた。

 

  周りは8割がた教授人。その中で発表するのは流石の彼氏でも大変だったと思う。同時に凄いなぁと感じた。もし私が全く彼氏と面識がなければ、後ずさりしてしまいそうだ。大きなプレッシャーの中で闘う彼氏の背中を見て、この人を孤独にはさせたくないなぁと思う。ものすごく強くて、弱いことを知ってるから余計に。

 

   こういうことを考えると、久しぶりにハチミツとクローバーが読みたくなる。実力の世界と向き合う人の姿がよく描かれていて、強くて、弱くて、優しい繊細な漫画。大好きで大好きでボロボロになるまで読んだ。

 

  まあ深く考えるより、隣にいて手を握るのが一番なんだろう。普段は百合が似合う人でいたいけど、彼の前では蓮華の花言葉のようにありたいなぁと思う。

 

 

 

 

ディズニーランドに良い思い出がない

 

   夢の国ディズニーランド。来週の18日に行ってくる。交際一周年記念。シーにしようと言ってたんだけど、なんかイルミネーションやってるらしいじゃん。テレビでそれを彼氏が見ててわざわざ「ランドがいい?シーがいい?」って聞いてきたので多分ランドに行きたいんだなぁと把握。

 

   ディズニーランドっていうと、昨年友人とマジ喧嘩した記憶しかない。喧嘩てか、友人がブチ切れし、泣いて、1時間以上園内で音信不通。合流後にも更に泣かれてしまった。泣いてる理由もわかってるんだけど思い遣れなかった。

 

   初めてのディズニーなのに私のテンションの低さが原因。しかも友人はよっぽどじゃなきゃ泣かない子。泣かれて死にたくなったシンデレラ城前。

 

   彼女は私を特別視してたから、無意識でやめさせるためにワザとやった気もする。友人としてめちゃくちゃ好きだけど、彼氏じゃないんだけど、っていう苛立ちがピークに来てた。あとお金を使うのが大嫌いなのに(ケチなので)ものすごくお金を使う旅行だったから、抑えようのないストレスがあった。ずっと旅行が行けず仕舞いだったから行くのを決めたけど、半端なくイラついてた。

 

  だとしても、ディズニーでなんでそんなことを、って思うよ。多分ディズニーランドを全く楽しめない人種だから更に苛つきボルテージがあがったんだよね。人生の中で一番クズな瞬間をディズニーランドで迎えた思い出しかない。キラキラ大好きな乙女心満載の彼女と、それに関して「無」な私が行くべきではなかった。

 

   「〇〇だから、甘えてしまったほんとごめん。」って言ったらやっと許してくれた(表面的に)「いいよもう。でも今からは最大限楽しませるからって引っ張って欲しかったかな…。」と言われて、まじか…となった。

 

    多分どうでも良い子ならなんでも言えたんだけど、本当に大事な友人の前だったから黙ってしまった。やばいどうしようみたいなのがめっちゃループしてたし、テンションは更に下がる一方。

 

   付き合いがめちゃくちゃ長い子だから、それくらいで切れる仲ではない。ほんと酷いことしたな…とディズニーランドのワードが出ると胃が痛い。

 

  ただ次の日に行ったシーは楽しかった(^^;) というかテンション上げるしかないから、頑張ったら楽しめた。ランドに比べて乗り物が楽しいから良かったのと私はどっちかいうとショーが好きだったというのもわかった。水上ショー的ないきなり爆発したりするやつ。

 

  今度のディズニーは彼氏と喧嘩しないよう配慮しよう、と楽しめる方法を模索中。その友人にこの前久しぶりに会って、さっきLINEが来たから思い出した。